ニュースレター

2019年 3月 15日発行
こんにちわん!前回はクレートトレーニングを普段から
しておくと災害時にも役立つというお話でしたが、
今回はクレートトレーニングの練習方法についてお話したいと思います!

①クレートに対する恐怖心をなくす
②クレートに入ることが楽しい事だと認識させる
③扉を閉めても大丈夫と認識させる
④長時間クレートの中にいても平気、安心できるようになる

4段階を踏んで、少しずつ教えていきます。

①まずクレート付近、少し離れた場所に愛犬の大好きなおもちゃや
おやつを置きます。慣れてきたらクレートの入り口付近、クレートの中、
クレートの奥へと好きなものを置いて徐々に中に入れるように
していきます。

②全身がに入るのに慣れるよう、クレート奥に好きなものを置き
練習します。怖がる場合クレート上部が取り外せるので
その状態でも練習できます。

③扉を閉めて少しの間噛み続けられるようなガムや知育玩具を入れて
過ごしてみます。まずは短時間!

④クレートの中で過ごす時間を延ばしていきます。
「ハウス」などのかけ声で入れるように練習してみます。
居心地が良いと思えば自分から入って休むようになります。

注意点
決して無理をせず、2-3か月かけるつもりで練習しましょう。
次の段階に移るときは無理をせず。前の段階に戻ってしっかりできるように
なったら次へ進みましょう!!
クレートに入れるようになってもトレーニングをやめずに続けましょう!
普段の居場所をクレートにしてあげていつでも安心できるように
しましょう!