ニュースレター

2018年 11月 15日発行
こんにちわん!今日は避妊手術・去勢手術についてのお話です。

避妊手術・去勢手術、していますでしょうか?
手術する場合、一般的には1歳くらいまでに済ますと効果的です。
子犬のうちに少しでもいろんな見方をして、最終決定していただく
参考になればと思います。

☆メリット
女の子の場合
・子宮蓄膿症、卵巣腫瘍、乳腺腫瘍の予防ができる
・発情のストレス、出血がなくなる
・偽妊娠がなくなる
・性格が落ち着くことがある
・長生きできる可能性がある

男の子の場合
・会陰ヘルニア、前立腺肥大症、精巣腫瘍を予防できる
・発情によるストレスがなくなる
・攻撃性が低下することもある
・マーキング、マウンティングが減る
・長生きできる可能性がある

☆デメリット
女の子の場合
・手術後太りやすくなる
・繁殖できなくなる
・稀に尿失禁になることがある
・手術の痛みによるストレス
・全身麻酔のリスク

男の子の場合
・手術後太りやすくなる
・繁殖できなくなる
・手術の痛みによるストレス
・全身麻酔のリスク

手術費用は男の子より女の子の方が高くなります。
手術時間も男の子より女の子の方が長くなります。
男の子は日帰り、女の子は1泊の入院が必要です。

メリット・デメリットをよく考えて決断してくださいね。